[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[Momonga-users.ja:00636] Re: UserMoveのお願い



mekeです

3月1日となりましたので、UserMoveが終わったものとして、
開発作業を行っていきます。

移行が終わってない方は、下記の手順を参考に、
userMoveを行ってください。

■ 移行に出遅れた人向け手順
2月末の開発版パッケージのミラーを作成しました。
まず、そちらのパッケージを利用してアップデートを行った後に、
パッケージのビルド、開発用パッケージを利用するようにしてください。

1.下記URLのファイルをダウンロードし、/etc/yum/repos.d/配下に設置し、
   yumでUserMove前のパッケージを利用できるようにします

http://daemon.plala.jp/~meke/files/momonga-201402/mo-trunk-meke.repo

2. UserMove前のパッケージのみを使ってアップデートするため、
   rootユーザで下記のコマンドを実行します

yum upgrade --disablerepo=* --enablerepo=before-usermove

3. その後、開発Wikiの「/usr ディレクトリ環境への移行」の手順に従って、
   作業を行ってください

http://developer.momonga-linux.org/wiki/?%2Fusr+%A5%C7%A5%A3%A5%EC%A5%AF%A5%C8%A5%EA%B4%C4%B6%AD%A4%D8%A4%CE%B0%DC%B9%D4

以上です

(2014/02/09 3:09), Yohsuke Ooi wrote:
> mekeです
> 
> 最近のLinuxディストリビューションでは、/bin, /lib 等を使わずに、
> /usr/bin , /usr/lib 等にまとめるようになってきています。
> 
> ※ Fedoraに倣って、これをUserMoveとします
> 
> 無理に移行する必要は無いのでは!?と思っていたのですが、
> ここ最近は、UserMoveした環境を前提にしたソフトウェアも出てきており、
> 対応が必要になってきました。
> 
> そこで、Momongaも遅ればせながら、ここ半年ほどかけて
> 移行できるように調整してきました。
> 
> 準備は整ったので皆様には移行していただきたいのですが、
> 移行期間に期限を設ける必要が有ります。
> 
> これは、UserMove前の環境を移行することは可能なのですが、
> 移行後の環境に「UserMove前用のパッケージ」をインストールすると
> 環境を壊す可能性が有るためです。
> 
> このため、Trunkを利用している方は下記の対応をお願いします
> 
> ■ 対応期間
> 2014年2月28日まで
> 
> ■ Trunkを利用しているユーザ様
> 1. 最新のtrunk(http://dist.momonga-linux.org/pub/momonga/development/)
>     にアップデートを行ってください。
> 2. Wikiの「/usr ディレクトリ環境への移行」(http://goo.gl/HgnHqV)を参考に
>     UserMove作業を行ってください
> 
> ■ 開発者
> 1. 最新の環境にアップデートしてください。ビルドが間に合わない場合は、
>     trunk(http://dist.momonga-linux.org/pub/momonga/development/)を
>     利用してください。
> 2. Wikiの「/usr ディレクトリ環境への移行」(http://goo.gl/HgnHqV)を参考に
>     UserMove作業を行ってください
> 3. /bin や、/lib、 /lib64 等にインストールするパッケージは、
>     なるべくコミットを控えてください。
> 
> 3月1日以降は、UserMoveが終わった想定で開発が行われる予定です。
> それまでに移行を必ず行ってください
> 
> ※ 行わないと、systemd等のシステムツールのパスが変わり、
>     まともに利用できない可能性が有ります。
> 
> 何かわからないことが有りましたら、ご質問ください。
> 
> 以上、よろしくお願いします。
>