[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[Momonga-users.ja:00612] Re: デフォルト言語を日本語にし たい



ふとし @ GNOME担当です。

GNOME関係の話として、
Momongaでは、 gdm-2.20.11 なんて古いのを使っていますが、
他の新ディストリではおそらく gdm-2.30.xを使っていると思います。

大きな違いは、
1 gdm起動後にgnome-sessionが起動するかどうか。
2 gdmflexiserver が使えるかどうか。
3 greeter が使えるかどうか。
あたりになろうかと思います。

1 について

Momonga ではユーザ単位で
KDE XFCE LXDE Enlightenment Fluxbox FVWM TWM etc...
を選べるようにしています。
最初のログイン時にKDEにして途中からGNOMEに変更する、または、
その逆を実行すると、デスクトップにゴミが残ります。
そのため、最初のログイン時にSessionを変更するのが良いと思います。
しかし、gdm起動後にgnome-sessionが起動する新バージョンでは、
gdmで起動したらログイン後はGNOMEになるのでうれしくないです。

2 について
GNOMEを使っているけど、他も使ってみたい場合、
gdmflexiserver -n で小さな窓でgdmが起動します。
KDEやTWMを小さな窓で動かすこともできますし、
言語を英語やフランス語に変えることもできます。

デモの時に外国人のお客さんが見えたとき、
gdmflexiserverで変更してデモもできます。

また、gdmのgreeterの修正後や、gdmのテストとしても
利用できます。

3 について
Momonga は壁紙、フォントにこだわる人がいます。
そして、 gdm で greeter が使えないというのは、
見た目にこだわるディストリにとって耐え難いことです。


ひとりで使うPCなら、こだわる必要も無いのでしょうが、
複数人で使う場合、ひとつの言語ひとつのデスクトップ環境って、
どうなんでしょう?

少なくとも web 上での Momonga Linux 7 のインストールと
解説の記事は、英語が最初でした。リリースが遅れた理由のひとつが、
英語の typo が発覚したためなんてのも Momonga らしいです。

私個人は
「使いたい人がつくる、俺に優しいディストリビューション」
というのが好きで、一般ユーザ向けとか、初心者向けじゃなくて、
Momonga開発者向けになってしまっていることは否定しません。
情報は、Momonga開発者向けのWikiに記載されるのが現状です。
Topページのリリース案内が、リリースの翌日に掲載されるディストリってのも、
ユーザに優しくないな〜とは思いますが、Momongaらしいと思います。
# リリース案内は、Date: Mon, 13 Sep 2010 23:59:20 +0900
#TOPページはMomonga Linux 7 リリース (meke, 2010/9/14) 

FAQやリリースノートは、「ここに書いてあるよ」と示すものであり、
インストール前に読むものとは思っていませんが、
質問する前には読んで欲しいとは思っています。
[Momonga-users.ja:00600]の成田さんの対応がベストかもしれませんね。


いろいろ書きましたが、Momonga は Ubuntu でも Vine でも
Fedora でもなく Momonga です。私も含む開発者達が
自分が使いやすいように調整しているので、
どうしても他のディストリと違う部分が出てきます。

混乱の原因となる gdm のバージョンの説明をさせてもらいましたが、
システムデフォルトじゃなくて、自分で言語を選びたい(人が多い)から
こうなっていることを了解してください。


もうひとつの指摘のドキュメントですが、これは難しいでしょうね。
開発者は開発用Wikiで十分なので、リリースノートとFAQで精一杯かな?
開発用Wikiの読者は開発者なので、読者レベルが均一ですが、
不特定多数を考慮したドキュメントは非常に高度な技量が必要なので、
商用ディストリでないと、難しいのかもしれません。

長々と書きましたが、Momongaの開発者はいろんなポリシーの人がいる
ということが分かって頂けたらと思います。

「システム・デフォルト言語が重要」という開発者が増えたら、
おそらく Momonga Linux 8 では、そのように変更されるでしょう。



On Wed, 22 Sep 2010 03:47:08 +0900
m.umeda@xxxxxxxxxxxxxxxxx wrote:

> 梅田です。言いだしっぺが、沈黙を続けて
> 失礼いたしました。難治疾患を患って居る
> もので。
> 
> On Sun, 19 Sep 2010 00:49:08 +0900
> CyksArt <dreum1958@xxxxxxxxx> wrote:
> 
> > 先ず、リリースアナウンスに明記されているリリースノートさえ
> > 読まずにインストールされる方がいると知り、驚くとともに、
> > 落胆しました。
> 
> 仰る事は良く分かります。小生も読まずに、インストール
> しました(ごめんなさい)。イイワケめいた事を言えば、
> ディストリビューションのサイトは最初にダウンロード
> ページへ行きます。古巣さんより一段階低いレベルの小生
> ですが、Vine,Debian,Opensuse,CentOS,Plamoなど、何回
> もインストール経験が有ると、大体、分ってしまう部分が
> 多くて、そう言ったものを読まなくなるように思います。
> 勿論、それは正しい姿勢とは言えないですが。
> 
> で、努力の割に読まれない文書と、読んでおこうかと思
> われる文書が有るように思います。モモンガさんの文書
> は内容云々以前に、「ええと。リリースノートやFAQ、
> 何処だ?」ここで、諦められる場合が殆どでは無いでし
> ょうか。開発用wikiにあるのは少し分かりにくいかもで
> す。
> 
> > リリースノート作成に関して費やした労力はなんだったのか、と。
> > で、この点を冷静に分析してみると、広報活動が行き届いていない、
> > かなり不足しているのも一因かと思います。
> > 最低限「開発用 wiki」にあるリリースノートや FAQ を一般ユーザ向け
> > ページに移動するか、出来ないならトップページからリンクするよう、
> > IRC で何回か意見したのですが、作業は未だに行われていません。
> 
> 簡素なサイトで好ましいですが、ちょっと、仰る通り、あれ?という
> 構成が残念です。REHEL系ディストリビューション。尚且つ軽い!なの
> ですから、もっと広がっていいはずです。
> 
> > (2010/09/18 2:58), NAKAYA Toshiharu (中谷俊晴) wrote:
> > > 僕はリリースノートや FAQ をユーザさんがちゃんと読むとは思ってないので、
> > > ドキュメントを読まないようなユーザさんに文句なんてありません。読まない
> > > 人のほうが多いんじゃないんですかね。
> 
> そんな事を仰らずに、momongaの導入から、流儀が詳細且つ分かりやすくするドキ
> ュメント、作られては如何でしょう。小生、そこに時間をかける価値は十二分に
> あるかと。
>  
> > ただ、Momongaはインストールして、ログインして
> > みただけですので、もっといじれば良さが解るのかも知れません。
> > つい、慣れている、CentOSやubuntu、Vineを使ってしまいます。
> 
> サーバー用途と思われがちなCentOSですが、デスクトップ用途とし
> ても中々の環境を提供して居ます。Ubuntuはどんな初心者もwellcom!
> で迎える有る意味、徹底した体制、日本語環境に定評が有り、安定
> したパッケージ構成、フォーラムの存在などで、まだまだ、捨てが
> たいVine。大衆迎合はしない!これも立派なポリシーですが、案外
> 初心者があれ?言われた(教わった?)通りにならないぞ?・・・
> バグだったりしませんか?タコに限らず、中・上級者もユーザー数
> が多ければ、雑音も増えますが、品質も上がって行きませんか?そ
> ういうところ、凄く残念に思うのです。
> 
>  
> > > 開発を行っている側が納得のいかないものを作るのはおかしな話でしかありま
> > > せん。相手が素人だろうが玄人だろうが、作りたいものを作ります。
> > 
> > このコンセプトは素晴らしいと思います。
> > 大衆に迎合しないのであれば、それなりの作りにして
> > 使いたい奴は、関連文書をきちんと読め、
> > というのでいいと思います。
> 
> インストール言語、必ずしも、ユーザー言語に有らず。
> このポリシーはやはり、分かりづらいです。多国籍企業
> でも、こんなややこしい事をしていたら、仕事に支障が
> 出るような気がします。在日多国籍企業でも、公用語は
> 英語・日本語では無いでしょうか。
> 
> 言語を日本語または英語にして欲しいと言ってるのでは
> ありません。インストール言語=ユーザー母国語とシン
> プルにしては?という要望です。
> 
> > 使いたい奴は、関連文書をきちんと読め、
> > というのでいいと思います。
> 
> で、あれば、ドキュメントの場所の整備、ドキュメント
> そのものの整備をお願いします。やれば得をするのは、
> 全ユーザー&全開発者ですから。
> 
> 
> 何も出来ない奴が生意気書きました。心よりお詫び申
> し上げます。せっかくの力作、もっと広がって欲しい
> との思いからです。前述の繰り返しですが、広がれば
> 雑音は増えます。しかし、品質も上がる(可能性が広
> まる)のも事実なんです。
> 
> 
> -- 
> 梅田 光則 <m.umeda@xxxxxxxxxxxxxxxxx>
> 


-- 
Nishio Futoshi <fut_nis@xxxxxxxxxxxxx>